SSブログ

米軍に誘拐された男「鹿地事件」。 [気になる下落合]

鹿地邸跡(上落合).JPG
 1952年(昭和27)12月8日の夜、神宮外苑でひとりの男が米軍の情報機関のジープから、突然放り出されるように解放された。情報機関の工作員は、その男に1年間分の「謝礼」として大金を渡そうとしたが男はそれを拒否し、自宅へ帰る交通費(タクシー代)だけを要求した。男はタクシーをひろうと、下落合4丁目2135番地(現・中井2丁目)の妻・池田幸子が待つ自宅へ向かうよう運転手に告げた。男の名は作家で文芸評論家の鹿地亘(かじわたる)、不可解な拉致誘拐事件の「鹿地事件」がいちおうは終結した瞬間だった。
 鹿地は戦前、日本プロレタリア作家同盟の書記長をつとめ、上落合1丁目460番地にあった全日本無産者芸術連盟(ナップ)Click!の本部に、一時期住んでいたこともあった。東京帝大の社会文芸研究会に属し、林房雄Click!中野重治Click!たちとも親しい関係だ。1934年(昭和9)に治安維持法違反で特高Click!による検挙のあと、1936年(昭和11)には日本を脱出して上海に渡り、魯迅Click!郭沫若Click!、内山書店の内山完造などと親しく交流するが、そこから国民党政府のある重慶へと移動している。そこで、蒋介石と米軍の支援を受けて「日本人民反戦同盟」を結成する。特に米軍への協力では、米国へ亡命した八島太郎(岩松惇)Click!と同様に、軍国主義に反対し戦争を早期に終結するよう、飛行機から日本本土へとバラ撒く宣伝ビラの制作に従事している。
 1945年(昭和20)、敗戦と同時に帰国し作家活動を再開するのだが、1951年(昭和26)11月25日の夕方、肺結核の術後療養のために借りていた藤沢市鵠沼6083番地にある知人の別荘の近く、江ノ電・鵠沼駅の付近で夕食後の散歩中、いきなり数人の米軍人に殴り倒されクルマに押しこまれて誘拐拉致された。最初に連れこまれたのは、池之端にある接収されていた本郷ハウス(現・旧岩崎邸庭園)であり、いわゆるキャノン機関(G2)の本部だった。翌日、横浜の中央外人病院へ連れていかれ、胸部のレントゲン撮影を行なっている。つづいて、川崎市下丸子の東京銀行川崎クラブに拉致・監禁されている。
鹿地亘1952.jpg 鹿地亘邸1938.jpg
鹿地亘邸1947.jpg
 この間、鹿地は足とベッドとを鎖でつながれ、逃げられないよう常時監視がついていた。米軍のキャノン機関によって執拗に繰り返されたのは、米国の工作員(スパイ)になれという脅迫だった。重慶時代に米軍に協力していた関係から、戦後も米軍の工作員として無理やり“雇用”しようとしたらしい。そこには、ソ連との間で二重スパイに仕立てるという思惑もあったのかもしれない。帰国後の鹿地は、米国側とはまったく疎遠になっており、再び米軍の手先となって情報提供をするよう強要されたようだ。鹿地は、監禁されている間に二度、米軍の執拗な脅迫から自殺未遂事件を起こし、手術をしたばかりの結核症状も悪化していった。その様子から、キャノン機関の担当仕官は威圧的な脅迫をやめ、徐々に人間らしい扱いをするようになったという。
 その後、鹿地は川崎のクラブから茅ヶ崎市菱沼海岸のUSハウス、代官山の猿楽小学校前にあったUSハウス、そして生命がいちばん危うくなった、当時は返還前の米国領だった沖縄の米軍基地を経て、再び代官山のUSハウスへ……と、監禁場所を転々としている。これは、鹿地亘の失踪問題が日本国内で徐々に大きくなり、監禁場所の日本人コックから家族への連絡で、米軍に拉致誘拐されたことがだんだん明らかになってきたからだと思われる。1952年(昭和27)11月になると、マスコミも大々的に「鹿地事件」を報道しはじめ、問題は国会レベルまで拡がりを見せはじめた。そこで、米軍は鹿地を代官山からジープに乗せ、12月8日の午後7時前後に真っ暗な神宮外苑で車外へ放りだした。
鹿地邸跡(下落合).JPG
藤沢市鵠沼駅付近.jpg 藤沢市鵠沼駅付近(空中).jpg
 すでに日本はGHQの占領下ではなくなり、キャノン機関はとうに解散していたため、このあとも引きつづき「鹿地事件」は国会で取り上げられ問題が大きくなっていくのだが、詳細は同事件を扱った専門の書籍を参照いただくとして、下落合の鹿地邸に目を向けてみよう。神宮外苑で放り出された鹿地は、タクシーをひろうと午後8時ごろに、妻・池田幸子が住む下落合4丁目2135番地へともどった。この地番は、昭和初期に林芙美子・手塚緑敏夫妻Click!が暮らした五ノ坂下にある西洋館Click!の、ちょうど西隣りに当たる区画だ。この家に、鹿地亘は中国から帰国して間もなくの1947年(昭和22)から、神宮外苑で放り出されて帰宅した翌年の1953年(昭和28)まで住んでいる。
 肺結核の手術をした1951年(昭和26)、鹿地はここから藤沢市鵠沼の知人から借りた別荘へと出かけ、同年11月25日から翌1952年(昭和27)12月8日まで、丸1年余にわたり米軍に拉致・監禁されていたことになる。解放直後の1953年(昭和28)になると、下落合の同じ家にいるのが気持ちが悪く落ち着かなかったものか、さっそく転居をしている。だが、戦前から馴染みの深かった落合地域を離れがたかったようで、鹿地夫妻が次に引っ越したのは、下落合の家から東南東に800mほど離れた上落合1丁目36番地だった。もともと、戦前に中野重治・原泉Click!夫妻が住んでいた借家(上落合1丁目48番地)のすぐ南側の敷地だ。鹿地夫妻は、この上落合の家に1956年(昭和31)まで住むことになる。
本郷ハウス(岩崎邸).jpg 鹿地亘(上落合36)1948.jpg
 上落合1丁目36番地の家は、鹿地が昭和初期に日本プロレタリア作家同盟の書記長をしていた時代に住んでいた、上落合(1丁目)480番地の“ナップ本部”から東南東へ約200m、上落合(1丁目)186番地の村山知義アトリエClick!からも東へ200mほどしか離れていない一画にあった。現在は、落合中央公園の野球場建設で消滅した住宅街だが、グラウンド上ではレフトの守備位置から東側が同地番あたりに相当する。

◆写真上:鹿地亘夫妻が1953年(昭和28)から3年間住んでいた、上落合1丁目36番地界隈の現状で落合中央公園野球場の東側一帯。
◆写真中上上左は、1952年(昭和27)発行の誘拐事件を報じる雑誌に掲載の鹿地亘。上右は、1938年(昭和13)作成の「火保図」にみる下落合4丁目2135番地界隈。は、1947年(昭和22)に撮影された下落合4丁目2135番地で7軒のうちのいずれかが鹿地邸。
◆写真中下は、下落合4丁目2135番地(現・中井2丁目)付近の中ノ道(現・中井通り)から北へと入る行き止まりの坂道を眺めたところ。鹿地邸は坂道の右手、東へと入る路地沿いに建っていた。下左は、江ノ電・鵠沼駅近くの事件現場。藤沢駅方向を向いて写したもので、左側の線路が江ノ電。下右は、1948年(昭和23)撮影の空中写真にみる鵠沼駅北側の拉致・誘拐現場付近。
◆写真下は、キャノン機関(G2)の本部だった池之端の本郷ハウス(現・岩崎邸庭園)。は、1948年(昭和23)撮影の空中写真にみる上落合1丁目36番地界隈。


読んだ!(30)  コメント(36)  トラックバック(1) 

読んだ! 30

コメント 36

ChinchikoPapa

わたしの体重とほぼ同じですが、わたしは少し痩せ気味でちょうどいい目方になります。「読んだ!」ボタンをありがとうございました。>ソレイユさん
by ChinchikoPapa (2015-09-30 10:08) 

ChinchikoPapa

昔から麹甘酒があまり得意ではなく、日本酒の香りが強くてアルコール分の多い酒粕甘酒が好きだったりします。「読んだ!」ボタンをありがとうございました。>simousayama-unamiさん
by ChinchikoPapa (2015-09-30 10:10) 

ChinchikoPapa

新版画の東京風景は、凝りだすと抜けられなくなりますね。
「読んだ!」ボタンをありがとうございました。>ryo1216さん
by ChinchikoPapa (2015-09-30 10:12) 

ChinchikoPapa

寝ているのに、それなりの会話が寝言でできる人というのはいますね。昔は「バカになる」などといわれていましたが……。w 「読んだ!」ボタンをありがとうございました。>やってみよう♪さん
by ChinchikoPapa (2015-09-30 10:14) 

ChinchikoPapa

このアルバムジャケットは、一度見たら忘れられませんね。5度目ぐらいの登場でしょうか。「読んだ!」ボタンをありがとうございました。>xml_xslさん
by ChinchikoPapa (2015-09-30 10:16) 

ChinchikoPapa

自由学園の明日館や講堂は、なにかと催事で入る機会が多いのですが、婦人之友社の内部を見学したことがありません。もちろん出版社ですから、みなさん仕事をされてると思うのですが、一度外観だけでなく内部のデザインを見てみたいのです。「読んだ!」ボタンをありがとうございました。>kurakichiさん
by ChinchikoPapa (2015-09-30 10:26) 

ChinchikoPapa

こないだ友人にいわれて気がついたのですが、今年はヒマワリの花をあまり見かけませんでした。「読んだ!」ボタンをありがとうございました。>kiyoさん
by ChinchikoPapa (2015-09-30 10:36) 

ChinchikoPapa

それにしても、アジアボート選手権出場はすごいですね。次にねらうのは、もちろん世界選手権。w 「読んだ!」ボタンをありがとうございました。>ねねさん(今造ROWINGTEAMさん)
by ChinchikoPapa (2015-09-30 10:38) 

ChinchikoPapa

今朝がたは冷えました。もう、夏がけでは少し寒いですね。
「読んだ!」ボタンをありがとうございました。>okin-02さん
by ChinchikoPapa (2015-09-30 12:31) 

ChinchikoPapa

ご訪問と「読んだ!」ボタンを、ありがとうございました。>NO14Ruggermanさん
by ChinchikoPapa (2015-09-30 18:11) 

ChinchikoPapa

お誕生日、おめでとうございます!^^
「読んだ!」ボタンをありがとうございました。>さらまわしさん
by ChinchikoPapa (2015-09-30 18:12) 

ChinchikoPapa

1960年の「日米地位協定」以来、これほどわかりやすい「売国奴」政権もめずらしいのですが、それを「是」とする国民が30%近くもいるのが情けないですね。「読んだ!」ボタンをありがとうございました。>siroyagi2さん
by ChinchikoPapa (2015-09-30 18:21) 

pinkich

いつも楽しみに拝見しています。アメリカの秘密機関が引き起こした事件がいろいろあるようですね。日本は本当に独立した国なのか疑問に思うことがあります。東京近郊にアメリカ軍基地があるため、千葉まで迂回して羽田空港へ向かう空路が、超過密とききます。東京の首根っこを抑えられ、アメリカに逆らえるわけないですね。かと思えば原発事故のときは、日本も米軍にすがったわけですから、どうしようもないですね。それでも、平和憲法を盾になんとかアメリカが引き起こす戦争に巻き込まれずにすんできたわけですが、今後はそうもいきませんね。安保法の正式名称がたしか国民の安全とか、国際平和とかいう用語が使われているようですが、ブラックジョークにしか聞こえませんでした。
by pinkich (2015-09-30 23:05) 

ChinchikoPapa

pinkichさん、コメントをありがとうございます。
当時、わけのわからない事件がゴマンと起きていますが、すべてフタをされたまま今日まできてますね。「衣笠丸事件」「塩谷拉致誘拐事件」「佐々木拉致誘拐事件」「真木事件」……と、挙げたらキリがありません。
池之端の「本郷ハウス」と麹町の「澤田ハウス」とで、それらは三菱やACJの影が濃いのですが、このサイトにも何度か登場している澤田美喜も、「真木事件」には直接からんできて、大磯のエリザベスサンダースホームが舞台のひとつとなったりしますね。また、特にG2がらみでは、白洲次郎があちこちに顔をのぞかせます。
これらの不可解な事件は、GSとG2との対立によって引き起こされた側面も多々ありそうですが、真相は闇の中ですね。ただし、「下山事件」をはじめとする一連の“有名”事件は、当事者の証言や実行犯の“告白”、世代を超えての取材・追及や情報公開などが進み、全体像がかなり明らかになってきたのではないかと思います。
その、まさに延長線上に安倍政権はいるわけで、米国の思惑どおりに動くカイライを地でいく存在に見えます。過去の自民党政権が、曲がりなりにも「独立国」として保っていた体裁を、すべてぶち壊して米国の走狗になり下がった姿にしか見えません。
by ChinchikoPapa (2015-10-01 10:49) 

ChinchikoPapa

たまに、料理用に購入している純米酒を盗み飲みするのですが、アルコール度数が低いせいかつい飲みすぎてしまいます。「読んだ!」ボタンをありがとうございました。>skekhtehuacsoさん
by ChinchikoPapa (2015-10-01 10:55) 

ChinchikoPapa

いつも、「読んだ!」ボタンをありがとうございます。>nandenkandenさん
by ChinchikoPapa (2015-10-01 10:56) 

ChinchikoPapa

まだ近くではツクツクボウシが鳴くなか、青くて酸っぱい冬ミカンを食べるのも妙な気分です。いつの間に、冬ミカンが9月から出まわるようになったものでしょうか。「読んだ!」ボタンをありがとうございました。>SILENTさん
by ChinchikoPapa (2015-10-01 11:00) 

ChinchikoPapa

Win10は速くて快適なのですが、アプリをたくさんインストールしている8.1/7マシンには、ちょっと怖くてインストールできないですね。10を入れたのは、まだ1台のみです。「読んだ!」ボタンをありがとうございました。>ネオ・アッキーさん
by ChinchikoPapa (2015-10-01 11:02) 

ChinchikoPapa

「苦あれば楽あり」という言葉を、親はよく口にしていましたが、これも一生のうちに相対的にめぐってくる「運」論なのかもしれませんね。「読んだ!」ボタンをありがとうございました。>いっぷくさん
by ChinchikoPapa (2015-10-01 11:14) 

ChinchikoPapa

数年前の予想では、オブジェクトの容量がいっぱいになるのが来年あたりだったのですが、Soーnetの会員向け「増量(5倍)」で助かりました。「読んだ!」ボタンをありがとうございました。>Ujiki.oOさん
by ChinchikoPapa (2015-10-01 11:18) 

ChinchikoPapa

なんだか周囲の彩色や風情とは異質な、ピンクとか赤が突然登場する街角ですが、なにか自治体のカラーにでも関連しているのでしょうか。「読んだ!」ボタンをありがとうございました。>dendenmushiさん
by ChinchikoPapa (2015-10-01 11:27) 

ChinchikoPapa

さきたま古墳群は、北武蔵勢力圏に入るエリアですね。対立していた南武蔵勢力や毛野勢力との最前線は、はたしてどのあたりにあったものか、調査の進展を待ちたいところです。「読んだ!」ボタンをありがとうございました。>大和さん
by ChinchikoPapa (2015-10-01 11:34) 

ChinchikoPapa

「珍陀酒」というワードに、400年を超える日本とポルトガル交流の歴史を感じますね。「読んだ!」ボタンをありがとうございました。>fumikoさん
by ChinchikoPapa (2015-10-01 12:42) 

ChinchikoPapa

ご訪問と「読んだ!」ボタンを、ありがとうございました。>mentaikoさん
by ChinchikoPapa (2015-10-01 12:45) 

ChinchikoPapa

「ロックバランシング」が面白いですね。実際に自分でやってみると、1時間があっという間に過ぎ抜けられなくなりそうです。「読んだ!」ボタンをありがとうございました。>シルフさん
by ChinchikoPapa (2015-10-01 12:50) 

U3

一応読ませて頂きました。
by U3 (2015-10-01 16:58) 

ChinchikoPapa

U3さん、わざわざコメントと「読んだ!」ボタンを、ありがとうございました。
by ChinchikoPapa (2015-10-01 18:37) 

ChinchikoPapa

もう10月なのに、きょうもツクツクボウシが盛んに鳴いていました。重ねて、「読んだ!」ボタンをありがとうございました。>さらまわしさん
by ChinchikoPapa (2015-10-02 18:49) 

sig

旧岩崎邸庭園は公開直後に行きましたが、こんな事件の舞台になったことは知りませんでした。1950年代はようやく物心が付いた頃ですが、朝鮮戦争が始まったり、警察予備隊が創設されたり、混とんとしていたようですね。今の政権では日本とアメリカの関係は予断を許しませんね。
by sig (2015-10-04 15:38) 

ChinchikoPapa

こちらにも、「読んだ!」ボタンをありがとうございました。>うたぞーさん
by ChinchikoPapa (2015-10-04 20:01) 

ChinchikoPapa

sigさん、コメントと「読んだ!」ボタンをありがとうございます。
旧岩崎邸庭園は、鹿地事件だけでなくウイロビーの本拠地だったせいか、戦後のGHQ統制下で起きたいろいろな“事件”のあちこちに顔を出しますね。のちに、ウイロビー自身もガレージで射殺体となって発見され、その不審死が米国でも不可解な事件として語り継がれているようです。
by ChinchikoPapa (2015-10-04 20:16) 

ChinchikoPapa

こちらにも、「読んだ!」ボタンをありがとうございました。>lequicheさん
by ChinchikoPapa (2015-10-04 22:19) 

ChinchikoPapa

こつらにも、「読んだ!」ボタンをありがとうございました。>opas10さん
by ChinchikoPapa (2015-10-04 23:11) 

ChinchikoPapa

こちらにも、「読んだ!」ボタンをありがとうございました。>アヨアン・イゴカーさん
by ChinchikoPapa (2015-10-05 10:01) 

ChinchikoPapa

ご訪問と「読んだ!」ボタンを、ありがとうございました。>フォレストさん
by ChinchikoPapa (2015-10-05 14:10) 

pinkich

いつも楽しみに拝見しおり。岸信介はCIAから資金提供を受けていたとのアメリカ側の記録が出てきたようですね。金をもらって国を差し出したわけで、まさに噴飯ものですね。
by pinkich (2015-10-12 13:06) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

トラックバックの受付は締め切りました