SSブログ

いいなぁ、文京区の「目白台公園」。 [気になるエトセトラ]

 目白運動場へ寄ってみた。昭和初期まで、元・細川邸の大きな洋館が建っていた目白崖線上の一部で、つい最近までは国家公務員共済組合連合会(KKR)の運動場だっだところだ。昨年度から今年度にかけて、文京区が2年がかりで予算を用意し、物納された旧・田中角栄邸の一部も含む、計30,381平方メートル(9,206坪)の広大な敷地を買い取り、「目白台公園」(仮称)にする予定だ。地元の方々も、KKRが用地売却を表明してから、ずっと公園化への運動をつづけてきていた。
 桜が開花する時期に限り、文京区が運動場敷地を開放していた。立ち寄ってみると、休日にもかかわらず人影がとても少ない。運動場開放の告知が、桜の開花直前だったこともあり、多くの方々はご存じなかったのかもしれない。そのぶん、公園を取り囲むようにして咲き乱れる桜を、ゆっくりと堪能できた。崖線(バッケ)下の新江戸川公園や、神田川沿いの桜並木、椿山全体がお花見の人々であふれ返っていたのとは対照的に、目白運動場はまるで別世界のように静かだった。
 
 文京区によれば、来年の2007年(平成19)から2008年(平成20)にかけ、公園化へ向けた敷地内の整備を行い、2009年(平成21)4月にオープンする予定だという。土地の取得から公園化まで、5年越しの仕事というわけだ。公園計画のテーマは、「樹林地等みどりの保全を図るとともに、運動機能と防災機能を備えた都市計画公園として整備する」・・・とのこと。もう、どこかの区に聞かせてやりたいコンセプトなのだ。
 計画平面図を見ると、中央は芝生を敷きつめた「多目的広場」で、運動場あるいは緊急時の避難場所として活用されるようだ。いまでも武蔵野原生林が繁る南側の森は、そのまま「既存樹林」として保存される。また、既存のテニスコートも活かし、古い施設は解体して更地にし、土が露出したところと合わせて、新たに植林を行う予定のようだ。中央の「多目的広場」は広大なので、文京区内に残る歴史的な建築物を何棟か移築したとしても、まったく支障はないだろう。それほど、「目白台公園」の敷地は広い。物資の輸送を前提とする、ヘリポート機能も併せ持たせる予定だそうだが、ヘリコプターを何機も同時に着陸させることができるだろう。

 目白運動場へ立ち寄ったのは、お花見の楽しみもあったのだが、もうひとつ、南側の原生林の中にミステリーサークルのひとつClick!が見えていたので、以前から気になっていた。現在の空中写真で見ると、ちょうどサークルのところが掘削されてプールになっているように見えたが、それを実際に目で確かめてみたかったのだ。さっそく、桜並木を通ってサークルの位置に近づくと、はたして、ちょうどサークルがあったと思われる位置には、丸ごとプール施設が造られていた。「目白台公園」の計画平面図に見る、「みどりのアスレチック広場」に当たるあたりだ。築山と思われるかたちや、元のサークル状の面影も、もはや跡形もなくなっていた。
 
 文京区が策定した「目白台公園」の計画基本方針の中に、以下のような記述がある。
  
 広域的な緑のネットワークを構成する「緑の核」として整備する。
  ・現況の地形や植生を積極的に保全活用
  ・既存樹林地の自然観察・体験、環境学習などの場としての活用
 利用者がゆったりと憩い・交流できる空間として整備する。
  ・緑に囲まれた空間の中で休憩できる場の整備
  ・自然環境とのふれあいを楽しむことのできる周回園路の整備
                       (文京区「目白台公園」計画の基本方針より)
  
 ・・・ね、どこかの区に聞かせたくなるフレーズでしょ?

■写真上:目白運動場の中央部で、計画平面図の「多目的広場」にあたる敷地部分。とにかく、驚くほど広い。右の茶色いビルは、日本女子大学の校舎“百年館”。
■写真中は、1936年(昭和11)の細川邸上空。この時期には、すでに洋館が取り壊されて見えない。は、1918年(大正7)の地図で、旧・細川邸の敷地には巨大な西洋館が建っていたのがわかる。この建物は、1929年(昭和4)ぐらいまでに取り壊された。
■写真下は、ミステリーサークルが見えたあたりの様子。右手にプール施設がある。は、敷地の外れから見た幽霊坂。この位置から幽霊坂を眺めるのは、いつになく新鮮だ。

文京区立元町公園・・・どこかライト風を感じさせる、震災復興公園の“老舗”だ。


読んだ!(1)  コメント(24)  トラックバック(1) 

読んだ! 1

コメント 24

かい

お久しぶりです。
本当に、文京区の爪の垢を煎じてどこかの区長に飲ませてやりたいですね。
まあ、あのオバサマは所詮飾り物ですけれど…。
ともあれ近隣地区にあれだけの公園用地が確保されたことは喜ばしいです。
払い下げ→「目白台タワー」(又は某教団施設)建設、などという事態を想像しておりましたので。
by かい (2006-04-11 21:28) 

ChinchikoPapa

かいさん、こんばんは。
目白運動場へ出かけたとき、目白通りのあちこちに「(某教団の)施設はもういらない!」という、住民の方たちが作ったと思われる垂れ幕や横断幕、ポスターなどがあるのに驚いてしまいました。
ひっそりとあるのなら、それほど周囲の景観とは違和感もなく、地元の大きな反発もまねかないのかもしれませんが、これ見よがしの派手な建物を見かけました。某教団は、ことのほか目白台界隈がお気に入りなんでしょうかね。
by ChinchikoPapa (2006-04-11 23:53) 

目白取得で多額の借金を抱えた文京区民

目白運動場の取得の影に、文京区内では、今まで区民に愛されていた公園が幾つかなくなりそうです。公園だけでなく、問題は様々に波及しているのです。
全て、目白を買ったからいいでしょ、という区長や役所の理屈で相殺されていきそうです。
目白運動場一つの影に、消え行くものがあまりに大きすぎる・・・。
文京区民は今、大問題となっているのです。
by 目白取得で多額の借金を抱えた文京区民 (2006-04-29 18:17) 

ChinchikoPapa

あっ、それはひどいですね。緑地の積み上げではなく、他の公園を犠牲にする“相殺”の発想で「公園化」が推進されているとすれば、ちょっと情けない。「目白台公園」の存在が役所の“免罪符”に使われているとすれば、それに対して文京区民にはどのよに対処し、どのような動きがあるのでしょう? ぜひご紹介ください。
by ChinchikoPapa (2006-04-29 21:53) 

目白取得で多額の借金を抱えた文京区民

返事をいただいていたのに、失礼しました。
そもそも目白取得には、近隣住民の政治家さんの動きとか、それぞれの利害関係者達が蠢いて・・・。
それでも取得しよりよい公園緑地となり、区境を越えて、皆の共有財産になればよいのですが、公園行政の遅れている文京区では、どれだけのものがでいるか疑問です。
現在、文京区立新大塚公園に統廃合の中学校建設の問題が起こり、新大塚公園を守る会が作られています。
公園丸ごと無くなるのに、地域住民はおろか、区民とのワークショップすらなく、素案なるものは確定となっています。「目白を買ったからいいでしょう!」との区長の発言があり、住民は怒っています。
また、震災復興公園である、文京区立元町公園は昭和5年開園で、大正、昭和のモダニズムを感じさせる、文化遺産でもありますが、ここに体育館建設の計画が出ており、すでに日本造園学会は保存への要望書を出しています。
「目白」取得の影に、いきなりいろいろな公園消滅の計画が出ている文京区です。
by 目白取得で多額の借金を抱えた文京区民 (2006-05-08 13:45) 

ChinchikoPapa

ご丁寧なリプライを、ありがとうございました。
政治家までが、蠢いているのですね。あれだけ広い土地となると、いまだ利権がウズを巻くのでしょうか。嫌な話です。
さっそく、「新大塚公園を守る会」サイトを拝見してきました。
http://sakura.web5.jp/
当初、広大な「目白台公園」ができるので、あまり人に利用されない細かな児童遊園かなにかを、いくつか整理する・・・というイメージでいたのですが、とんでもないですね。あれだけ広大な公園を、廃止してしまうというのはありえません。「みどり」でも「公園」でも、絶対的な積み上げが基本発想であるべきで、あっちを造ったからこっちはいらない・・・という、区長の得体の知れない「相対的な発想」はありえないと思います。ましてや、近接地域ならともかく、大塚と目白台とではそもそも“町”や“地域”が、まったく異なるでしょうに・・・。
新宿区でたとえると、新宿御苑近くの玉川上水跡に、今度、桜並木を復活させるから、下落合のおとめ山公園は廃止・・・なんてことはありえないですね。サイトを拝見したり、お話をうかがう限り、文京区では「ありえる」のでしょうか。
それから、もうひとつショックなのは、元町公園に手をつけようとしていること。わたしは、この公園のファンでして、ときどき立ち寄っては一服したりします。その公園のデザインから、わたしはひそかに「F.L.ライト風公園」と名づけているのですが、震災復興の資産を食いつぶして体育館を建てるなんてとんでもない。東京オリンピック前後に、下町でやられた破壊と同じことを、山手でも繰り返さないでほしいものです。
さっそく、署名用紙(新大塚公園)をダウンロードしてお送りすると同時に、わたしの好きな「ライト風公園」の画像も、記事末に掲載しちゃいましょう。この公園の「廃止」は、絶対に譲れない。
by ChinchikoPapa (2006-05-08 19:24) 

目白取得で多額の借金を抱えた文京区民

コメントありがとうございます。
元町公園を保存することの意味、この公園の価値を、明確に示すことが重要です。今まであまり公園と言うものの価値について近隣住民をはじめ区民も役所も考えていなかったと思います。なぜ元町公園を残すことが必要なのか、このことについて早急に明確に示す必要がありますね。
http://bunshikai.blog19.fc2.com/
by 目白取得で多額の借金を抱えた文京区民 (2006-05-09 20:12) 

ChinchikoPapa

情報をありがとうございます。区長のリコールの話まで、すでに話題にのぼっているのですね。お隣りの区なのに、うっかり気づきませんでした。
下落合→目白→目白台と、豊島区をまたいで文京区へも散歩することの多いわたしは、ちょっと注目していたいと思います。近隣住民のみなさんへ、なにか広範に告知する案件がありましたら、こちらのコメント欄をご自由に活用ください。わたしのブログのテーマから、新宿区と豊島区のみなさんからのアクセスが多いかと思います。
by ChinchikoPapa (2006-05-09 21:00) 

フォーラム元町の風

応援ご協力ありがとうございます。
震災復興公園・元町公園のその後のお知らせをいたします。
7月26日に都市計画審議会が開かれ、継続審議となりました。
まだまだ安心はできない状況です。すでに与党区議は、地元の町会に圧力をかけているようですし、保存への動きをしようとしたNPOにも体育館建設賛成派が圧力をかけています。
元町公園の未来を考える仲間が紹介するサイトがありますので、ご紹介します。
by フォーラム元町の風 (2006-07-29 17:37) 

ChinchikoPapa

情報をありがとうございました。サイトを拝見させていただきます。
“継続審議”というのは要注意ですね。ほとぼりが冷めたころ、必ずまたぞろ計画を強行しようとする動きが出てきそうです。その繰り返しによって、「反対」の声が疲弊するのを待つのは、どこでも見られる常套手段ですね。
なにやら「オリンピック」という言葉が聞こえ始めますと、「再開発」という名の破壊がはじまるようです。40年前に、下町の震災記念公園は軒並み破壊されたわけですけれど、山手には同じ轍を踏んでほしくないのです。
by ChinchikoPapa (2006-07-29 20:13) 

中野区議会 建設委員会資料

文京区は緑が多そうに見えて、実は少ないのですね。
「元町公園」や「新大塚公園」が守られるように祈っております。
「銅御殿」の問題も心配しております。

ChinchikoPapa様、
ご無沙汰しております。すでにご存じかとは思いますが
下落合みどりトラスト基金ホームページ(2005年10月6日)で紹介されている中野のへび玉道路の問題、国土交通省の裁決が出ています。
中野区議会ホームページの「中野三丁目マンション建設計画の再審査請求に係る裁決について」をご参照ください。
by 中野区議会 建設委員会資料 (2006-08-09 16:31) 

ChinchikoPapa

ご無沙汰しております。さまざまな情報をいつもお寄せいただき、ほんとうにありがとうございます。
「トラスト基金」の屋敷森は、新宿区の建築確認が下りたものの、いまだ業者による具体的な動きは見られず、周辺住民のみなさんが東京地裁へ起こされている、おそらく裁判のゆくえ待ち=9月判決の様子見をしているような状況がつづいているようです。
やや静かな状態がつづいていましたので、お教えいただきました件については不見識にも、暑さの中で見逃しておりました。業者の「再審査請求の棄却」には胸がスッとしますが、目前の事実に照らし合わせればしごく当たりまえの結果で、当然の筋が通らないところに現状の大きな課題がありますね。さっそく、「トラスト基金」のメンバーにPDF裁決書を配布いたします。
ご親切にお教えいただき、ほんとうにありがとうございました。<(_ _)> 
by ChinchikoPapa (2006-08-09 19:29) 

文化財と景観を守ろう

2006年8月27日放送の『噂の! 東京マガジン』で 「元町公園」や「新大塚公園」が取り上げられるそうです。
文京区の方から教えていただきました。宣伝してくださいとのことでした。

元町公園・ぱぱっと会議
http://www.npo-rprogram.jp/motomachi/blog/200608/

たてもの応援団
http://www.toshima.ne.jp/~tatemono/

新大塚公園を守る会
http://sakura.web5.jp/

下落合みどりトラスト基金の皆様にお伝えいただければ幸いです。


ChinchikoPapa様、
世田谷区建築審査会で、地下室マンションの建築確認取り消しの裁決があったようです。
http://blog.goo.ne.jp/bigx1208/e/44f3aa6739712beee57e1f133e80987b
by 文化財と景観を守ろう (2006-08-25 11:27) 

ChinchikoPapa

またまた情報を、ありがとうございました。相変わらず9月の判決を控え、ほとんど動きもなく小康状態がつづいています。屋敷森を伐採してしまったあとに違法判決が出ても遅いのですが、避難させた中小の樹木に関しましては、再度敷地内へできるだけ移植もどし・・・という手もあります。そうすれば、全部とはいかないまでも、また森が多少復活しますね。(^^;
元町公園の情報、ならびに世田谷における建築確認取り消しの情報、ほんとうにありがとうございました。さっそく、トラスト基金内へ回覧します。
by ChinchikoPapa (2006-08-25 15:31) 

とり急ぎ お知らせまで

文京区の方から、元町公園、新大塚公園の件でお願いがありました。番組をご覧になって、ご意見があれば、文京区長に送っていただきたいとのことでした。

世田谷区建築審査会の建築確認取り消し裁決については、
http://matsubara6.rakurakuhp.net/i_19743.htm
でも詳しく紹介されています。

屋敷森の業者は、地元でも問題を起こしているとのことです。
http://griffon56.blog56.fc2.com/blog-date-20060902.html

(もしよろしければ、中野区の事件で国土交通省の裁決があったこと、昨年の10月6日の記事にもリンクがあるとよいように思いました。)
by とり急ぎ お知らせまで (2006-09-03 11:40) 

ChinchikoPapa

新日本建設は、今度は第一種住居地域で8階建てのマンションですか・・・。もう高さ規制がないからって、メチャクチャのやりたい放題ですね。風景の調和や、周辺住民との協和などをまったく考えない会社だというのが、たいへんよくわかる事例です。
それから、リンクのご指摘、ありがとうございました。確かに、昨年10月6日の新聞記事も紹介されたページへのリンクがあったほうが、わかりやすいと思います。さっそく、「ケーススタディ」の文字より当該ページへリンクを張りました。
by ChinchikoPapa (2006-09-03 23:04) 

建築審査会の裁決

ご無沙汰しております。たぬきの屋敷森はその後いかがでしょうか。
埼玉県内で、エキスパンションジョイントで接続された建築物を「一の建築物」に当たらないとして、建築審査会が建築確認を取り消す裁決をしたとの情報を得ました。
とり急ぎ、お知らせさせていただきます。
by 建築審査会の裁決 (2007-03-11 19:00) 

ChinchikoPapa

こちらこそ、ご無沙汰しています。
“たぬきの森”は、南側の崖線沿いを掘り返して、なんらかの調査を行ったようですが、工事を始める様子は今のところまったくないですね。高裁判決のあとの上告への動き、および別の住民たちによる新宿区への再審査請求と、立てつづけの攻勢に出ていますので、業者としても着工のタイミングを図りかねてる・・・というのが現状ではないでしょうか。どこかで、「違法」の判断が出てしまえば、すべての工事・作業コストがパーになってしまうわけですから、手を付けかねているというのが実情ではないかと思います。
エキスパンションジョイント接続のケーススタディ情報、ありがとうございます。こちらでも、ネットで情報を探してみます。
by ChinchikoPapa (2007-03-12 01:12) 

エキスパンションジョイントで接続された建築物

検索エンジン ↓ に情報がありました。 
by エキスパンションジョイントで接続された建築物 (2007-03-16 17:17) 

ChinchikoPapa

お忙しいところ、ありがとうございました。さっそく、URLを基金メンバーに配布いたしました。業者側のサイトですが、ここから資料をたどれますね。
ありがとうございました。重ねてお礼申し上げます。<(_ _)>
by ChinchikoPapa (2007-03-16 17:51) 

ChinchikoPapa

メールアドレス、あるいは携帯電話の両方とも大丈夫だと思います。ただいま、基金内のメーリングリストへ流しましたので、明日までにはみなさん読まれるかと思います。
また、川越の建築審査会情報もありがとうございます。こちらも、メンバーへ広報いたしました。いつも、貴重でたいへん役立つ情報をありがとうございます。厚くお礼申し上げます。
なお、上記のコメントはご指示通り、削除いたしました。
by ChinchikoPapa (2007-04-14 19:23) 

ChinchikoPapa

ごていねいに、nice!をありがとうございます。>kurakichiさん
by ChinchikoPapa (2011-02-10 11:42) 

ChinchikoPapa

脱法長屋について情報提供さん、いつも貴重な情報をありがとうございます。
上記の件(削除済みです)、さっそく事務局に問い合わせています。ただ、最近はお問い合わせや相談件数が、かなり増えていると思いますので、上記のツウィートだけでは、どこの案件で事務局の誰がご相談にのったものなのか、ひょっとすると特定できない可能性もありそうです。
先ほど、MLで事務局全体に情報を流していますので、少しお時間をいただければ幸いです。なにかわかりましたら、さっそくこちらでご報告いたします。
by ChinchikoPapa (2012-06-24 13:08) 

ChinchikoPapa

脱法長屋について情報提供さん、先のお問い合わせについてのご報告です。
事務局のMLで、先のツウィートの文面をCC回覧したのですが、心当たりのある案件が出てまいりませんでした。最高裁の判決以来、いろいろなところから電話やメールでお問い合わせをいただいていますので、その中の1件である可能性は大きいのですが、どのケースなのか特定できずにいます。
わたしは、下記の世田谷区の事例かと思い、中心で活動された方へ問い合わせをしてみましたが、ツウィートの文面から同ケースとは活動内容が異なる旨、お返事をいただきました。
http://non-solo-vino.blog.so-net.ne.jp/2011-05-10
また、なにか判明しましたらこちらへご報告をアップいたします。

by ChinchikoPapa (2012-06-26 23:13) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

トラックバックの受付は締め切りました